【最新】iPhone SE (第二世代)の発売日決定‼︎ 気になるスペックはいかに…

スポンサーリンク
電化製品

 新型iPhone SE (第二世代)

 

毎年のように噂が立っていた
iPhone SE(第二世代)ですが、

なんと、ついに、とうとう、発売が正式発表されました。👏

ということで、
詳細見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

予約日・発売日

Apple Store

予約開始:4月17午後9時〜

 

発売日:4月24日

 

ソフトバンク・ドコモ・au

予約開始:4月20日~

 

発売日:4月27日

コロナの影響で5月11日に延期

 

価格

64GB¥44,800(税別)
128GB¥49,800(税別)
256GB¥60,800(税別)

 

64GBなら税込で5万円以下と

iPhone SE(第一世代)に引き続き低価格帯のiPhoneとなっています。

新型iPhone SEはiPhone8の上位互換⁈

SEは(Special Edition)特別版という意味だそうです。

iPhone SE(第一世代)はiPhone5sの上位互換として発売されていたモデルで、
サイズや見た目はiPhone5sそっくりでした。

今回の新型iPhone SE(第二世代)は
iPhone SEとなってはいるが、
iPhone SE(第一世代)とそっくりではなく、
iPhone8のそっくりさんになっています。

ただし色は被ってはいないので、
「違いが分かんねぇー」という事にはならないはずです。

 

iPhone8からの強化されたのは主にチップとカメラの性能の二点です。

チップはA11 Bionic→A13 Bionicへの変更されています。
A13 BionicチップはiPhone11に使われているのと同じもので最新のチップです。

カメラはiPhone XR相当にグレードアップしています。

 

どんな人におすすめか

上位互換とはいえ、
個人的にiPhone8から新型iPhone SEへの買い替えは微妙かなという感じです。

というのも、A11 Bionicチップの性能も凄くいいので、
A13 Bionicチップに変わったところで劇的な変化を体感できるのかというとそうでも無いからです。

 

iPhone7以下のiPhoneを持っている方は買い替えをおすすめします。

特に、iPhone SEやiPhone6s/Plusは
2020の秋(おそらく9月頃)に
iOSのサポートが終了する可能性が高いので、
買い替えが必要になると思います。

また、iPhone欲しいけど値段が高くて敬遠してた方や学生など初めてスマホを持つ方にもおすすめです。

まとめ

iPhone SE(第一世代)は片手で操作がしやすく
サイズ感が気に入っている方も多いと思います。

しかしながら、今回の新型iPhoneSE(第二世代)は
一回り大きい4.7インチになり、
これは4インチの廃盤を意味することになったと思います。

 

とは言え、実際に持つとサイズが「ああだ、こうだ」という
不満が無くなるのがApple製品だと思っています。
iPhone11も最初ダサイとか散々言われていたにもかかわらず、
最近はそういったことも聞かなくなりましたし、、

 

コロナで大変な時期ですが
そろそろスマホ変えたいなと思っている方は
新型iPhone SE

オススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました