Appleイベント(2024年5月7日) 主役はiPad 「Air」「Pro」に新モデル登場!Apple PencilとMagic Keyboardの新製品も発表される

Apple 公式サイト

2024年5月7日に行われたAppleイベント。今回の主役は「iPad」で、Airシリーズ と Proシリーズ から新モデルが発売されます。Airシリーズには大型サイズが登場し、Proシリーズ は iPad 史上初の有機ELディスプレイを搭載するなど より魅力的なタブレット端末になりました!

また、Apple Pencil も新しく発売。新機能が追加され操作性や利便性が向上しています。

Appleイベント(2024/5/7)の新製品
  • iPad Air
    • 11インチiPad Air (M2)
    • 13インチiPad Air (M2)
  • iPad Pro
    • 11インチiPad Pro (M4)
    • 13インチiPad Pro (M4)
  • Apple Pencil Pro
  • iPad Pro用Magic Keyboard
    • 11インチiPad Pro (M4)用
    • 13インチiPad Pro (M4)用

iPad Air(M2)

Apple 公式サイト

スペック一覧

iPad Air(M2)11インチ13インチ
発売日2024年5月15日
価格9万8800円〜12万8800円〜
付属品20W USB−C 電源アダプタ
USB−C 充電ケーブル
デザイン
長辺247.6mm280.6mm
短辺178.5mm214.9mm
厚さ6.1mm
重量(Wi-Fi/セルラー)462g/462g617g/618g
本体カラーブルー、パープル、スターライト、スペースグレイ
システム
OSiPadOS 17
チップセットApple M2
8コアCPU(4つの高性能コア+4つの高効率コア)
9コアGPU
16コアNeural Engine
100GB/sのメモリ帯域幅
メモリ8GB
ストレージ128GB/256GB/512GB/1TB
ディスプレイ
パネルIPS液晶
画面サイズ10.86インチ12.9インチ
解像度2360×16402732×2048
画素密度264ppi
アスペクト比約 4:3
色深度8bit(約1670万色)
色域Display P3 (高色域)
コントラスト比
輝度500ニト600ニト
リフレッシュレート60Hz
タッチサンプリングレート
その他True Tone
耐指紋性撥油コーティング
フルラミネーション
カメラ
リアカメラ広角カメラ
解像度:1200万画素
絞り値:F1.8
オートフォーカス:Focus Pixels
レンズ構成:5Pレンズ
フロントカメラ超広角フロントカメラ(横向き
解像度:1200万画素
絞り値:F2.0
オーディオシステム
スピーカーステレオスピーカー(横向き)
マイクデュアルマイク
バッテリー・充電
バッテリー容量28.93Wh36.59Wh
急速充電PD対応
充電時間
接続・通信
SIMeSIMのみ対応(物理SIMには非対応)
コネクタUSB Type-C(USB 3.2 Gen2)
Wi-FiWi-Fi 6E 対応
Bluetooth5.3
その他の機能・仕様
生体認証Touch ID(トップボタンでの指紋認証)
防塵防水

前モデルからの主な変更点

大型サイズ「13インチ」が登場

今回発表されたiPad Air(M2)は今までと異なり、2つのサイズ「標準サイズ・大型サイズ」に分かれました。旧モデルにもあった標準サイズは、10.86インチでサイズに変更はないものの「11インチ」に名称変更。新しく登場した大型サイズは、12.9インチiPad Pro と同じサイズだが「13インチ」の表記で登場しています。

「Apple M2」チップセット搭載

チップセットは、前モデルの12.9インチ iPad Pro(第6世代)や 11インチ iPad Pro(第4世代)と同様の「Apple M2」を搭載。超高性能チップセットなので基本的にどんな作業もスムーズに動作します。特に、Appleのチップセットはグラフィック性能が非常に高く「高負荷なゲームのプレイ」「映像編集などのクリエイティブな作業」などに向いています。

ストレージ容量の構成が変更

ストレージ容量は64GBと256GBの2択から、128GB/256GB/512GB/1TBの4つの構成に変更。より柔軟な選択ができるようになりました!

フロントカメラは横向き対応に

センターフレーム対応の横向き超広角カメラを搭載。端末を横向けにした時にカメラが上部の中心部分にくるように配置されているため、ビデオ通話・ビデオ会議などがより快適になります。また、センターフレーム(ビデオの中で特定のオブジェクトや人物が画面の中心に位置するように補正する機能)にもしっかり対応しています。

価格と評価

iPad Air (M2)11インチ13インチ
Wi-FiセルラーWi-Fiセルラー
128GB9万8800円12万4800円12万8800円15万4800円
256GB11万4800円14万0880円14万4800円17万800円
512GB15万0800円17万6800円18万0800円20万6800円
2TB18万6800円21万2800円21万6800円24万2800円

これまで大型サイズのiPadは「Proシリーズ」のみだったので、より手頃な価格で購入できる「Airシリーズ」に大型サイズが追加されたことのは嬉しいポイント。さらに、容量構成やフロントカメラの変更、Wi-Fi 6E や Bluetooth5.3 に対応など 機能性がさらに向上し、より完成形に近づいたタブレットと言っていいでしょう。

ただ、ディスプレイのリフレッシュレートが最大60Hzという点は、この価格帯の端末としては少し不満の残る仕様です。それでも、超高性能チップセットと全体的な仕様を考慮すると決して高くない価格と言えます。

iPad Pro(M4)

Apple 公式サイト

iPad Proシリーズは長らく11インチ型(1-4世代)と12.9インチ型(1-6世代)の2サイズでしたが、今回発表されたiPad Pro(M4)では少し変更されて11インチ型13インチ型になりました。

スペック一覧

iPad Pro (M4)11インチ13インチ
発売日2024年5月15日
価格16万8800円〜21万8800円〜
付属品20W USB−C電源アダプタ
USB−C充電ケーブル(1m)
ポリッシングクロス(Nano-textureガラスのオプションを選択した場合)
デザイン
長辺249.7mm281.6mm
短辺177.5mm215.5mm
厚さ5.3mm5.1mm
重量(Wi-Fi・セルラー)444g・446g579g・582g
本体カラースペースブラック、シルバー
システム
OSiPadOS
チップセットApple M4
〈256GB/512GB搭載モデル〉
9コアCPU(3つの高性能コア+6つの高効率コア)
〈1TB/2TB搭載モデル〉
10コアCPU(4つの高性能コア+6つの高効率コア)
10コアGPU
ハードウェアアクセラレーティッドレイトレーシング
16コアNeural Engine
120Gbpsのメモリ帯域幅
メモリ8GB(256GB/512GB搭載モデル)
16GB(1TB/2TB搭載モデル)
ストレージ256GB/512GB/1TB/2TB
ディスプレイ
パネルタンデムOLED(有機EL)
画面サイズ11インチ13インチ
解像度2420×16682752×2064
画素密度264ppi
アスペクト比約4︰3
約1.451︰1約1.332:1
色深度おそらく8bit
色域 Display P3(高色域P3)
コントラスト比2,000,000:1
輝度SDR輝度:最大1000ニト
XDR輝度:最大100ニト(フルスクリーン)
ピーク輝度:1600ニト(HDRコンテンツのみ)
リフレッシュレート最大120Hz(10〜120Hz)
タッチサンプリングレート
その他True Tone
耐指紋性撥油コーティング
フルラミネーション
Nano-textureディスプレイガラス(1TB/2TBモデルのオプション)
カメラ
アウトカメラ広角カメラ
解像度:1200万画素
絞り値:F1.8
オートフォーカス:Focus Pixels
レンズ構成:5Pレンズ
インカメラ超広角フロントカメラ(横向き)
解像度:1200万画素
絞り値:F2.0
オーディオシステム
スピーカー4スピーカー
マイク通話、ビデオ撮影、オーディオ録音のためのスタジオ品質の4マイクアレイ
バッテリー・充電
バッテリー容量31.29Wh38.99Wh
急速充電PD対応
充電時間
接続・通信
SIMeSIM(物理SIMには非対応)
コネクタUSB Type-C(Thunderbolt4/USB4)
Wi-FiWi-Fi 6E 対応
Bluetooth5.3
その他
生体認証Face ID(顔認証)
防塵防水

前モデルからの主な変更点

少し頭打ち感のあった Proシリーズ ですが、ついに有機ELディスプレイを搭載。これによって、ほぼ完成形に近いタブレット端末になったと言えるでしょう。

より薄型で軽量に

画面サイズ以外にもデザイン面の変化があって、薄型化軽量化が目立ちます。特に、13インチiPad Pro(M4)は1世代前のモデルよりも約1.3mm薄型化し、厚さ5.1mmととんでもない薄さです。さらに、重量も約100gほど軽量化されています。

iPad初の有機EL(OLED)ディスプレイ

タンデムOLEDテクノロジーを基盤に設計された「Ultra Retina XDRディスプレイ」を搭載。

タンデムOLEDは「色の精度と範囲の向上・省電力性・薄型・高いコントラスト比・軽快なレスポンス」などの特徴を持つディスプレイ技術で、iPad Proではさらに2層のOLEDパネルの光を組み合わせることにより、高次元の明るさを実現したディスプレイとなっています。

Nano-textureディスプレイガラス

1TB/2TBモデルのオプションとして選択可能な「Nano-textureディスプレイガラス」は、ディスプレイ表面にナノレベルのテクスチャ(非常に細かな構造やパターン)を施したガラスになります。特徴は反射を抑えつつも、画質や色の忠実度を損なわない点です。反射を減少させ、画面の視認性を向上させることで、特に強い照明下や屋外での使用時に、画面の見やすさを大幅に改善します。

最高峰のチップセット「Apple M4」搭載

前モデルの「M2」からさらにパワーアップ。第2世代の3ナノメートルテクノロジーで設計された「M4」では、電力効率、グラフィックス性能、そしてAI処理能力において大幅な進化を遂げています。
高性能コアと効率的なコアの組み合わせにより、多くのプロ向けアプリケーションや高負荷の作業が以前よりもさらにスムーズに処理され、操作性が飛躍的に向上しています。

一眼リアカメラ、横向き対応フロントカメラに変更

iPadのリアカメラは利用頻度が少ないめか、よりシンプルなカメラシステムに変更。ビデオ通話やビデオ会議などで一定の需要があるフロントカメラは、横向き対応(端末を横向けにした時にカメラが上部の中心部分にくるように配置)となっています。

価格と評価

iPad Pad (M4)11インチ13インチ
Wi-FiセルラーWi-Fiセルラー
256GB16万8800円20万4800円21万8800円25万4800円
512GB20万4800円24万0800円25万4800円29万0800円
1TB27万2800円30万8800円32万2800円35万8800円
1TB(Nano-textureガラス)28万8800円32万4800円33万8800円37万4800円
2TB34万0800円37万6800円39万0800円42万6800円
2TB(Nano-textureガラス)35万6800円39万2800円40万6800円44万2800円

タンデムOLED技術を基に設計された「Ultra Retina XDRディスプレイ」は圧倒的で、他のタブレット端末とは一線を画すディスプレイ。加えて、Apple史上初の超高性能チップ「M4」を搭載と、こちらも頭一つ抜けた性能になっています。

また、極薄で超軽量なデザイン、USB4/Thunderbolt4に対応のUSB-Cコネクタ、Wi-Fi 6E対応など 機能性も抜群です。

価格自体はかなり高額になりますが、スペックを考慮すると、新型の Air(M2) よりもコスパ良好と言えるでしょう。

Apple Pencil Pro

Apple 公式サイト

仕様・機能

サイズと重量

  • 長さ:166mm
  • 直径:8.9mm
  • 重量:20.5g

接続

  • Bluetooth

機能と特徴

  • ピクセルレベルの精密さ:高精度で文字を書く・絵を描くことが可能
  • 低遅延:軽快な反応でより自然な書き心地に
  • 傾き感知:ペンの傾き角度を検知して描画の濃淡や太さを変えられる
  • 圧力感知:ペン先に加える力の強さを検知して描画の濃淡や線の太さを変えられる
  • マグネットでの取り付け:iPadの側面に取り付けて収納できる
  • ワイヤレス充電とペアリング:iPadに取り付けるだけで充電とペアリングができる
  • ホバー(ポイント機能):ペン先を画面に触れずに近づけるだけでカーソルが表示され操作や選択ができる
  • ダブルタップ:ペンの側面をダブルタップすることで、ツールや設定を瞬時に切り替えられる
  • バレルロール:ペンを回転させて、形の異なるペンツールとブラシツールをコントロールできる
  • スクイーズ:ペンを強く押すことでパレットを開き、ツール・線の太さ・色を切り替えできる
  • 触覚フィードバック:スクイーズやタップなどのアクションに軽い振動が返ってくる
  • 探す:「探す」アプリに対応
  • 無料の刻印サービス

Apple Pencil での新機能として、

  1. バレルロール
  2. スクイーズ
  3. 触覚フィードバック
  4. 探す

この4つが追加。特にクリエイティブな作業での利便性がさらに向上しました。

対応するiPad機種

  • 11インチiPad Air (M2)
  • 13インチiPad Air (M2)
  • 11インチiPad Pro (M4)
  • 13インチiPad Pro (M4)

Apple Pencil Proに対応するiPadは今回発表された新モデルの Air(M2)Pro(M4) のみ。旧モデルとの互換性はありませんのでご注意ください!

価格

価格は2万1800円。Apple Pencil(第2世代)と同じ価格になります。

Apple(アップル)
¥20,919 (2024/07/08 18:46時点 | Amazon調べ)

iPad Pro用 Magic Keyboard

Apple 公式サイト

今回新しく発売された「iPad Pro(M4)」に対応するキーボードとして、Magic Keyboard にも新作が登場。11インチ用と13インチ用に分かれており、それぞれブラックとホワイトの2色から選べます。

iPad Pro用 Magic Keyboard(新モデル)
  • 11インチiPad Pro (M4) 用Magic Keyboard
  • 13インチiPad Pro (M4) 用Magic Keyboard

また、旧モデルの Magic Keyboard は「iPad Air(M2)」と互換性があり、それぞれ「11インチiPad Air (M2) 用 Magic Keyboard」「13インチiPad Air (M2) 用 Magic Keyboard」という名称に変更されています。

Magic Keyboard(旧モデル)
  • 11インチiPad Air (M2) 用Magic Keyboard
  • 13インチiPad Air (M4) 用Magic Keyboard

特徴の比較

Magic KeyboardiPad Pro用 Magic Keyboard
発売日2020/4/222024/5/15
互換性13インチ iPad Air (M2)
11インチ iPad Air (M2)
iPad Air (第4・5世代)
11インチiPad Pro (M4)
13インチiPad Pro (M4)
12.9インチiPad Pro (第3-6世代)
11インチiPad Pro(第1-4世代)
価格4万9800円/5万9800円
機能性
トラックパッドMulti-Touchジェスチャー
触覚フィードバック
キーボードバックライト搭載
キー運び1mmのシザー構造による静かなタイピング
14のファンクションキー
コネクタパススルー充電に対応したUSB-Cコネクタ搭載
画面の角度調節様々な角度にスムーズに調整できるフローティングカンチレバー
パームレスト(手首を置く部分)プラスチックアルミニウム

より大きくなったトラックパッドには新機能も

新型の「iPad Pro用 Magic Keyboard」では、トラックパッドがより大きくなりました。さらに、触覚フィードバックに対応。クリック操作に小さな振動が返ってきます。

キーボードはより快適に

ファンクションキーが追加されたことで、スクリーンの明るさや音量の調節などの機能にすばやくアクセスできます。

パームレストがアルミニウム製に

パームレスト(手首の置く部分)はアルミニウム製に変更。高級感があり耐久性も高くなってます。

価格

旧モデルと新モデルで価格に変更はなく、11インチ用が4万9800円、13インチ用が5万9800円となります。