YouTubeの広告をブロックできるブラウザ「Brave」が最強すぎる。

YouTubeって動画の途中に必ず広告が出てきますよねー。

ぶっちゃけウザくないですか?

広告がウザすぎて、「YouTubeプレミアムに登録してるぜっ!」って人も多いかと思います。

確かにYouTubeプレミアムでは、動画内の広告が消せます。

しかし、広告を消すために、わざわざ有料サービスを利用しなくてもいいんです!!

そう、Braveを使えばね。

Braveブラウザが使えるのは…

Braveブラウザは、Windows・Mac・Linux・iOS・Android版が用意されており、スマホ・PC・タブレットどの端末でも利用することができます。

Braveの特徴

みなさんはブラウザって何を使っていますか?

やっぱり定番の「Google Chrome」「Safari」が多いですかね…。

Braveは他のブラウザと比べ、以下の3点で特徴的なブラウザになります。

  • あらゆる広告をしっかりとブロック
  • 高速なブラウジングが可能(ページの読み込みが速い)
  • ブラウジングするだけで報酬(仮想通貨)が貰える

高性能な広告ブロック機能がなんと無料!

YouTubeの動画やwebページなどを見ている時、「広告多くてうざいなー」って経験ありますよね?

Braveの広告ブロック機能は本当に優秀で、表示される広告のほとんどをブロックしてくれます。

通常、このような広告ブロック系のサービスというのは、有料の場合が多いです。

しかし、Braveは無料で利用可能なんです!

Braveを利用すれば、他のアドブロック系アプリやYouTubeプレミアムの登録はもう必要ありません。

広告だけでなくトラッカーもブロックできる

Braveには「Brave Shield」というプライバシーを保護する機能があります。

この機能をONにすることで、「webページ上の広告」や「YouTube動画内の広告」などを消し去ることができるわけですが、
広告を消すだけでなく「トラッカー」のブロックも可能なんです

トラッカーは、あなたが「どんなサイトを閲覧しているのか」、インターネット上での行動を監視・追跡し、閲覧の傾向を収集しています。

例えば「ある製品についてのページを閲覧した後、その製品や関連製品の広告がたくさん出てくる」という経験ありませんか?

これはトラッカーによって情報収集されているためです。

トラッカーが個人情報を悪用しているとまでは言えないものの、監視されていると思うと、気持ちのいいものではありませんよね…。

高速なブラウジングが可能に!

広告やトラッカーをブロックするということは、それらを読み込まないということです。

つまり、余計なものを読み込まないので、ページの表示速度が速くなります

また、微々たるものではありますが、バッテリーの節約にもつながっているようです。

Brave公式によると、「Google Chromeと比べ、ページの読込速度は3倍高速に1、メモリ消費は33%少なく2、かつバッテリー駆動時間が最大1時間長くなっています」とのこと。

仮想通貨が貰える

Braveには、「Brave Rewards(Brave報酬)」というシステムがあります。

ざっくり言うと「Braveが配信する広告が表示されると、その報酬として仮想通貨BATが貰える」というシステムです。

Braveが配信する広告は、ON・OFFの切り替えが可能なので、「報酬も広告も全部いらねぇー」って場合は、この広告機能はOFFにしておきましょう!

また現状(2022年5月時点)iOS版では報酬を貰うことができません。iPhone・iPadでBraveを使う場合も、広告機能はOFFでいいと思います。

Braveが配信する広告とは

Braveが配信する広告

Braveが配信する画像は、上記画像のように、画面上部に広告が表示されます。

小さく目立ちにくい広告となっているので、ブラウジングしていても邪魔になりません。

このBraveが配信する広告は、閲覧行動から推測されるものに基づいているようですが、実際には、関連のある広告はあまり出てこないし、同じ広告ばかり出てきてますね…。

広告が表示される頻度は?

表示される広告の最大数は、1時間に1〜5件、10件から設定できるようになっています。

また、1日に表示される広告には上限が設けられているようで、Braveによると、1日の広告表示は最大40件までとなっているそうです。

実際に、表示される広告の最大数を「1時間に10件」にして利用してみましたが、1日の広告表示は多くても5件程度ですね…。

人によっては、もう少し多いかもしれませんが、1日40件の最大数出る人はいないと思います。

報酬額はどのくらいになるのか

表示された広告の件数に応じて、報酬がもらえるので、人によって報酬額に差がでます。

私の場合は、月に平均0.5BATくらいですが、多い人だと1BATくらいはもらるかもしれません。

1BATの価格は、大体50〜100円前後くらいをウロウロと言った感じですね…。

ただ、仮想通貨は価値が上がることも十分考えられるため、もらっておいて損はないと思いますよ。

まとめ

Braveの特徴は、なんといっても「Brave Shield」と「Brave Rewards」の2つです!

  • Brave Shield
    →あらゆる広告やトラッカーをブロックし、プライバシーを保護する
  • Brave Rewards
    →広告機能をONにすることで、定期的にBraveが配信する広告が表示され、仮想通貨(BAT)が貰える

iOSでは報酬を獲得できないため、ただ広告ブロック機能があるだけのブラウザになります。

しかしながら、このブロック機能はとても優秀なので、それだけでもBraveを使う理由になると思います。

よくYouTubeを利用するのであれば、動画途中に出てくる広告をほぼ完璧にブロックしてくるので、Braveマジでおすすめです!

Brave - 広告ブロック・ウェブブラウザアプリ

Brave – 広告ブロック・ウェブブラウザアプリ

Brave Software無料posted withアプリーチ