Apple pencil・その他Bluetooth製品のバッテリー残量を確認する方法

Apple Pencilのバッテリー状況は[設定]→[Apple Pencil]をタップすると見ることができます。

ipad「設定」→「Apple Pencil」

ただ、この方法ではApple Pencilのみのバッテリー状況しか確認することができません。

Apple Pencilの他に、接続中のBluetooth製品のバッテリー残量も確認したい場合ウィジェット]でバッテリー状況を表示させる必要があります。

iPadウィジェット

「ウィジェット」にバッテリー状況を表示させる手順

  1. ホーム画面から右スワイプして[ウィジェット]を開く
  2. 画面を長押しまたは、ウイジェットの1番下にある[編集]をタップする
  3. 左上に出てきた[]マークをタップする
  4. 追加できるウィジェットの一覧から[バッテリー]をタップする
  5. ウィジェットを追加]をタップする

このような手順で表示させることで、Apple Pencil・その他Bluetooth製品のバッテリー残量が、ひと目で分かります。

↓画像ありの詳しい手順↓

ウィジェットを開く

ウィジェットでは、アプリの一部機能を表示させることができます。

例えば、カレンダーアプリをウィジェット追加すると、アプリを開かずに今日の予定やカレンダーを見ることができる。

ちなみに、iPadと接続中のApple Pencilやその他Bluetooth製品のバッテリー状況を、まとめて確認できるのはウィジェットでのみです。

❶[ウイジェット]はホーム画面の状態で右にスワイプすることで開くことができ、横画面の場合はホーム画面に固定表示する設定もあります。

iPadウィジェット

ウィジェットを編集する

❷ウィジェットが表示されたら、次は画面を長押しまたは「編集」をタップ。

ウィジェットをたくさん表示させている場合「編集」が隠れてしまっているので、1番下までスワイプしてください。

iPadウィジェット編集

❸左上に出てきた[]をタップすると、下記画像のように、追加できるウィジェットの一覧が出てきます。

iPad ウィジェット一覧

バッテリーのウィジェットを追加する

❹追加できるウィジェットの一覧から[バッテリー]を選んでタップすると、下記画面のようになります。

iPadバッテリーのウィジェット追加

スワイプすることで、バッテリー状況の表示タイプの変更が可能です。

表示タイプは全部で3つあり、下記画像のように、%で表示できるタイプもあります。自分の好みで選んで見てください。

iPadバッテリーのウィジェット
iPadバッテリーのウィジェット

❺表示のタイプを決めたら、最後に[+ウィジェットを追加]をタップして完了です。

iPadウィジェット

まとめ

iPadでApple Pencilやその他Bluetooth製品のバッテリー状況は、ウィジェットをカスタマイズすることで簡単に確認することができます。ただし、Bluetooth製品の中には、iPadにバッテリー残量が表示されないものもあります。(故障とかではなく対応していないだけ)

バッテリー状況の確認以外にも、iPadのウイジェットは多様な使い方・カスタマイズができるので、この機会に自分好みのウジェットをカスタマイズしてみてはどうでしょうか。