iPadはどこで買うとお得なのか。

iPadが欲しい!

だけど…

1番安いモデルでも39,800円(税込)で、決して安いとはいえない値段ですよね。

「iPadはどこで買うのがお得なのか」「安くなることはあるのか」って気になったことありませんか?

この記事では、「iPadをお得に買う方法」についてまとめています。

iPadはどこで買える?

iPadに限らずApple製品は基本的に「ネット」でも「店舗」でも買うことができます。

ネット買う場合は、

  • Apple Store (オンライン)
  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahooショッピング
  • 家電量販店のオンラインショップ

などで買うことができる。

店舗で買う場合は、

  • Apple Store(実店舗)
  • 家電量販店

で購入可能です。

最安値で買えるのは…

iPadが最安値で買えるお店は以下になります。

  • Apple Store (オンライン/実店舗)
  • Amazon
  • *家電量販店(オンライン/実店舗)

*家電量販店はその店舗によって値段が変わる場合がある。ただ、基本的には定価で、それより安くなることはない。

Apple製品は安くならない⁈

iPadに限らず、Apple製品は基本的に定価より安く売られることはありません

ただ、できるなら少しでも安く手に入れたいですよねー。

そこで、少しでも得する方法はないか考えてみました。

お得にiPadを手に入れるには…

iPadを少しでもお得に手に入れる方法は以下。

  1. 学生・教職員の割引を使う。
  2. Apple認定整備済製品を買う。
  3. Amazon Renewed (Amazon整備済み品)を買う。
  4. Amazonの割引を狙う。
  5. ポイント還元を貰う。
  6. 家電量販店で値切る。
  7. 中古を買う。


Appleの学割でお得に

Apple学生・教職員ストア出典:Apple公式サイト-学生・教職員向けストア

大学生・専門学生・教育者などはAppleの一部製品を割引価格で購入できます。また、iPadを購入すると12000円分のApple Storeギフトがもらえる。(2021年3月現在)

iPad割引額
無印・mini2,000円
Air・Pro11インチ5,000円
Pro12,9インチ10,000円

Apple認定整備済製品を狙う

Apple Storeで安く手に入れたいという場合、狙いたいのはApple認定整備済製品です。

出典:Apple公式サイト-iPad整備済製品

Apple認定整備済製品とは、や不具合などで返品された製品を修理・メンテナンスをして、新品同様の状態にしたものです。新品を定価で買うのより安いので、あえてこのような商品を狙う人もいます。

Apple認定整備済製品のポイント
  • 新品同様のデバイスが15%引きの値段で買える。
  • 1年間の保証が付き、AppleCareで延長可能。
  • 入荷が不定期な上、人気商品はすぐに売り切れになる。

Amazon Renewed (Amazon整備済み品)

出典:Amazon

Amazon Renewed (Amazon整備済み品)は、Apple認定整備済製品のAmazonバージョンだと思ってもらえればいいです。

新型iPadというよりは、1世代前のiPadの取り扱いが多くなっています。世代が古いというのも込みで、値段が少し安くなっていることが多いです。また、iPadだけではなく旧型のiPhoneの取り扱いもあります。

Amazon整備済み品を見る

Amazonの割引を狙う

AmazonではiPadが値引きされることがあります。

年に一度に開催されるプライムデーブラックフライデー年末年始セールなどは安く売られる可能性が高いです。

ただ、あまり当てにしないでください。いつ安くなるか・どのiPadが割引されるか」特に決まっていません

運が良ければ、定価より安い値段で手に入れることが出来るかも…。

2021年のAmazonプライムデー6月21日(月)〜6月22日(火)]では、最新モデルのiPad Proが値引きされましたー。AmazonのセールはApple製品が安くなることがある珍しい機会なので、ぜひ利用したいところです。

Amazoプライムデーはプライム会員に向けた特別セールなので、プライム会員になる必要があります。月額500円、または年額4900円で会員になれますが、初めての会員登録だと30日間無料です。30日間に会員登録を解除すると費用はかかりません!なので、プライムデーだけ参加して、会員登録を解除するという手もアリです。

amazonプライムを試す

ポイント還元を利用してお得に

クレジットカードを利用すると1%や2%分のポイントが還元されますよね。こういったポイント還元を上手く利用すると、かなりお得になることもあります。

楽天の場合

楽天のポイントサイト「Rebates(リーベイツ)」を利用して、Appleストアで買い物することで、楽天ポイント還元ことができます。(2021年3月現在2%のポイント還元)

また、楽天スーパーセールなどのポイント倍率が上がる時が狙い目。

Yahoo!ショッピングの場合

SoftBankユーザーやYahooのクレジットカードを使うなど条件をクリアして、PayPayを使うとポイント還元率が大きいですが、普段の還元率では定価より得することはおそらくないです。

超ペイペイ祭のような還元率が大幅に上がる期間狙い目です。

家電量販店の場合

各家電量販店ごとにポイントカードがあると思います。こういったポイントも貰っておきましょう。

家電量販店で値切る

基本的に家電量販店でApple製品を値切っても、おそらく渋い顔をされて「ちょっと厳しいです」と言われてしまいます。

じゃあ、家電量販店でiPadをお得に手に入れられないのか…。

そんなことはありません。

家電量販店の上手な使い方はまとめ買いです。

まとめ買いすると結構な値引きをしてくれます。iPad以外に何か欲しいもの・買い替えたいものがあるなら、まとめ買いで値引き交渉してみてください。

おそらくiPad自体の値引きはないです。しかし、他のものをうんと値引きしてもらうことで、お得な買い物になると思います。


ただ、まとめ買いは、

  • iPad以外にも買うことになるので、出費がかさむ
  • ネットで買うより安いか分かりにくい
  • 値引き交渉しないといけない

と難易度はやや高めかと思います。面倒くさがり・大雑把な人にはおすすめできないです…。

中古を買う

定価より安く手に入れる方法として中古品を買うという選択肢もあります。

iPadの中古品どうなん?って気になりますよねー。

結論を言うと、Apple製品の中古品はオススメできない

おすすめできない理由
  • 中古のiPadは旧製品がほとんど。
  • 旧製品でも2世代以上前のモデルとなると、性能の差が大きい。
  • 最新モデルの中古iPadはほとんど出回らない。また、値段が落ちない。
  • バッテリーの劣化具合が分からない。

基本的にiPadを中古で買っても、めっちゃ得するってことはないです…。

逆に「iPadいらね」ってなった時は買取してもらうと、ある程度お金を回収できるます。

まとめ

今回は、iPadをお得に手に入れる方法について考えてみましたが、どれも一長一短でした…。

iPad自体は定価で購入しても、まったく損のないものと思います。なので、個人的には欲しいと思ったら安くなるのを待つんじゃなくて、すぐAmazonでポチってiPadを使い始めるのがオススメです。

AmazonでAppleのストアを見る