iPad Air(第5世代)が発表!Air5のスペック・仕様のまとめ。

出典:Apple
2022年3月のAppleイベントのまとめ
  • iPhone 13/13 miniに新色「グリーン」の追加
  • iPhone13Pro/Pro Maxに新色「アルパイングリーン」の追加
  • iPhone SE(第3世代)
  • iPad Air(第5世代)
  • デスクトップ「Mac Studio」
  • ディスプレイ「Studio Display」

2022年3月のAppleイベントで、iPadシリーズからはiPad Air第5世代)が発表されました!

この記事では、

  • Air5の詳細なスペック
  • Air4からの変更点
  • 無印・Proとの違い

についてまとめています。

「iPad Air」はミドルレンジのモデル

ローエンドモデルiPad(無印)
ミドルレンジモデルAir/mini
ハイエンドモデルPro

「iPad Air」シリーズは、性能と価格でバランスの取れたミドルレンジの位置づけです。

ただ、もう少し詳細な分け方をすると、2023年3月時点で販売中のiPadでは以下のようになります。

ローエンドiPad(第9世代)
ミドルレンジミドルローiPad(第10世代)
ミドルハイmini(第6世代)
Air(第5世代)
ハイエンドPro11インチ(第4世代)
Pro12.9インチ(第5世代)

Air4からの変更点

Air4Air5
発売日2020年 10月23日2022年 3月18日
画面サイズ10.9インチ
本体サイズ高さ247.6mm
178.5mm
厚さ6.1mm
重量458g〜461g〜
スペースグレイ
シルバー
ピンクゴールド
スカイブルー
グリーン
スターライト
ピンク
ブルー
パープル
チップセット(SoC)A14 BionicM1
メモリ(RAM)4GB8GB
ストレージ(ROM)64GB/256GB
ディスプレイパネルIPS
解像度2360×1640
画素数約387万画素
PPI約264ppi
色深度8bit(約1677万色)
色域Display P3
リフレッシュレート60Hz
輝度500nits
その他耐指紋性撥油コーティング
フルラミネーションディスプレイ
反射防止コーティング
True Tone
カメラリア1200万画素広角カメラ(F値1.8)
フロント700万画素(F値2.2)1200万画素の超広角カメラ
(視野角122°、F値2.4)
センターフレームに対応
コネクタUSB Type-C
USB3.2 Gen1規格
(最大5Gbps)
USB Type-C
USB3.2 Gen2規格
(最大10Gbps)
生体認証トップボタンでの指紋認証(Touch ID)
ApplePencil第2世代
キーボードSmart Keyboard Folio
Magic Keyboard
5G非対応対応
Wi-Fi6対応
Bluetooth5.0
価格(税込)Wi-Fi69,080円
87,780円
84,800円
106,800円
セルラー85,580円
104,280円
106,800円
128,800円

Air4→Air5の主な変更点は以下になります。

  • チップセット:A14BionicからM1
  • メモリ(RAM):4GB→8GB
  • フロントカメラ:1200万画素の超広角フロントカメラを搭載し、センターフレームに対応
  • USB規格:USB3.1 Gen1(最大5Gbps)からUSB3.1 Gen2(最大10Gbps)
  • 5G対応へ
  • 色のラインナップ
  • 価格

Air4の発表から1年半と比較的スパンが短かったこともあってか、Air4→Air5での変更点は少なめと言えます。

A14 Bionic→ M1

チップセットiPadその他
A12 Bionic2019 Air(第3世代)
2019 mini(第5世代)
2020 無印(第8世代)
iPhone XS/XRなど
A12Z Bionic2020 Pro11インチ(第2世代)
2020 Pro12.9インチ(第4世代)
A13 Bionic2021 iPad(第9世代)iPhone11シリーズ
iPhone SE(第2世代)
A14 Bionic2020 Air(第4世代)
2022 iPad(第10世代)
iPhone12シリーズ
A15 Bionic2021 mini(第6世代)iPhone13シリーズ
iPhone SE(第3世代)
A16bioniciPhone14シリーズ
M12021 Pro11インチ(第3世代)
2021 Pro12.9インチ(第5世代)
2022 Air(第5世代)
Mac mini(2020)
13インチMacBook Pro(2020)
iMac(M1)
MacBook Air(M1)
M22022 Pro11インチ(第4世代)
2022 Pro12.9インチ(第6世代)
Mac mini(M2)
MacBook Air(M2)
13インチMacBook Pro(M2)

Air5に搭載されたチップセットは「M1」で、「2021年モデルのiPad Pro」に搭載されているものと同じです。

ちなみに、Proシリーズに搭載されたチップが、Airシリーズにも搭載されるというのは、過去一度もありません。そのため、この点だけでもAir5はかなりお得感のあるiPadと言えます。

AシリーズはiOSデバイス(iPhone・iPad)向けに最適化され、MシリーズはMac向けに最適化されたチップセットで、Air5に搭載されたM1チップでは「Air4に比べCPUパフォーマンスは最大60%高速になり、GPUは最大2倍速いグラフィックスをもたらす」ようです。

メモリ(RAM)8GBに!

Air4で4GBだったメモリは、Air5では8GBを搭載しています。

つまり今まで以上に、高負荷なゲームや複数のアプリを利用するマルチタスクなどがよりサクサク動くというわけです。

フロントカメラが強化!センターフレームにも対応

Air5には12MP超広角フロントカメラ(視野角122°、F値2.4)が搭載され、センターフレーム機能に対応しました。 これにより、販売中のiPadは全てセンターフレームに対応したことになります。

ビデオ通話時に「人を自動的に検出し、動き回ったり参加者が増えたりしても、自動的に画角を調整して中心で捉え続ける」という機能のことです。

USB-Cでの転送速度が最大2倍高速に!

AirシリーズはAir4からUSB Type-Cコネクタを採用しており、Air5でも同様に搭載されています。

ただし、USB規格が変更しています。

  • Air4:USB3.1 Gen1(転送速度は最大5Gbps)
  • Air5USB3.1 Gen2(転送速度は最大10Gbps)

5G対応に!

Air4では5Gに非対応でしたが、Air5は5G対応しています。

色のラインナップ

Airシリーズは豊富なカラーバリエーションというのが特徴の一つでもあります。

Air4に引き続き、Air5でも5色のカラーラインナップとなりましたが、スペースグレイ以外は変更され、新たにスターライトピンクパープルブルーが登場しました。

価格がより高額に

iPad Air価格
第3世代62,280円〜
第4世代69,080円〜
第5世代74,800円〜
84,800円〜

Air5の価格は以前のモデルよりもさらに高額になり、Wi-Fiモデル64GBの1番安い構成でもとうとう7万円オーバーしてきました。

さらに2022年7月から円安の影響で値上がりしたため、8万円オーバーになっています。

「Air5」と「11インチPro」の相違点

Air5Pro11インチ
第3世代第4世代
発売日2022/3/182021/5/212022/10/19
画面サイズ10.9インチ 11インチ
本体サイズ高さ247.6mm
178.5mm
厚さ6.1mm5.9mm
重量461g〜466g〜
スペースグレイ
スターライト
ピンク
ブルー
パープル
シルバー
チップセット(SoC)M1M2
メモリ(RAM)8GB8GB/16GB
ストレージ(ROM)64GB/256GB128GB〜2TB
ディスプレイパネルIPS
解像度2360×16402388×1668
画素数約387万画素約398万画素
PPI約264ppi約265ppi
色深度8bit(約1677万色)
色域Display P3
リフレッシュレート60Hz最大120Hz
(ProMotionテクノロジー)
輝度500nits600nits
その他耐指紋性撥油コーティング
フルラミネーションディスプレイ
反射防止コーティング
True Tone
リアカメラ1200万画素広角カメラ(F値1.8)1200万画素広角カメラ(F値1.8)
1000万画素超広角カメラ
(視野角125°、F値2.4)
フロントカメラ1200万画素の超広角カメラ
(視野角122°、F値2.4)
True Depth(顔認識技術)
コネクタUSB Type-C
USB3.2 Gen2規格
(最大10Gbps)
USB Type-C
Thunderbolt/USB4規格
(最大40Gbps)
生体認証トップボタンでの指紋認証(Touch ID)True Depthによる顔認証(Face ID)
スピーカーステレオ 2スピーカー
(横向き)
ステレオ 4スピーカー
ApplePencil第2世代
キーボードSmart Keyboard Folio
Magic Keyboard
5G対応
Wi-Fi6対応
Bluetooth5.05.3
価格(税込)Wi-Fi84,800円
106,800円
117,800円〜124,800円〜
セルラー106,800円
128,800円
132,800円〜

「Air5」と「iPad Proシリーズ」の主な相違点としては、以下になります。

  1. 本体サイズ&重量
  2. 色のラインナップ
  3. ディスプレイ
  4. カメラ
  5. 生体認証
  6. USB規格
  7. 価格

本体サイズ&重量

Air
(第5世代)
Pro11インチ
(第3世代)
Pro11インチ
(第4世代)
本体サイズ高さ247.6mm
178.5mm
厚さ6.1mm5.9mm
重量461g〜466g〜

Air5は「Air」というだけあって、同じサイズ感のiPadの中では最も軽量です。ただし、本体の厚みはProが最も薄くなっています。

色のラインナップ

Air
(第5世代)
Pro11インチ
(第3世代)
Pro11インチ
(第4世代)
カラーバリエーションスペースグレイ
スターライト
ピンク
ブルー
パープル
シルバー

Proシリーズは基本的にどの世代も色のラインナップが少ないため、見た目も重視したい場合は、色のラインナップが豊富なAirシリーズがおすすめ!

ディスプレイ

Air
(第5世代)
Pro11インチ
(第3世代)
Pro11インチ
(第4世代)
画面サイズ10.9インチ 11インチ
パネルIPS
解像度2360×16402388×1668
画素数約387万画素約398万画素
PPI約264ppi約265ppi
色深度8bit(約1677万色)
色域Display P3
リフレッシュレート60Hz最大120Hz
ProMotionテクノロジー
輝度500nits600nits
その他耐指紋性撥油コーティング
フルラミネーションディスプレイ
反射防止コーティング
True Tone

ディスプレイでの大きな違いとしては、ProMotionテクノロジーの有無になると思います。

ProMotionテクノロジー搭載の「iPad Proシリーズ」では、リフレッシュレートを最大120Hzに設定することが可能です。

リフレッシュレートとは、ディスプレイが1秒間に表示できる画像の更新回数を示す指標で、単位をヘルツ(Hz)で表します。例えばリフレッシュレートが60Hzの場合は、1秒間で最大60回更新されていることになります。

リフレッシュレートが高いほどバッテリー消費は激しくなりますが、スクロールやアニメーションなど動きが非常に滑らかになり、描画遅延も少なくなります。

カメラ

Air
(第5世代)
Pro11インチ
(第3世代)
Pro11インチ
(第4世代)
リアカメラ広角1200万画素(F値1.8)
超広角1000万画素
(視野角125°、F値2.4)
ビデオ撮影4K(24/25/30/60fps)
1080p(25/30/60fps)
720p(30fps)
ProResビデオ撮影
4K(30fps)
※128GBでは1080p(30fps)
スローモーション1080p(120/240fps)
フロントカメラ超広角1200万画素
(視野角122°、F値2.4)
True Depth(顔認識技術)
ビデオ撮影1080p(25/30/60fps)

Air5では背面にあるカメラは「1200万画素広角カメラ」1つのみですが、Proシリーズには「1200万画素広角カメラ」と「1000万画素超広角カメラ」の2つに加え、LiDARスキャナも搭載されています。

「光検出と測距」を意味し、光が対象物に到達してから反射して戻るまでの時間を測定するセンサー技術です。この技術によって、写真やビデオ撮影でのピントを合わせる精度やスピードが向上します

生体認証

Air
(第5世代)
Pro11インチ
(第3世代)
Pro11インチ
(第4世代)
生体認証トップボタンでの指紋認証
(Touch ID)
True Depthによる顔認証
(Face ID)

Air5がトップボタンでの指紋認証(Touch ID)、Proシリーズでは顔認証(Face ID)が採用されています。Face IDはフロントカメラに搭載されたTrueDepthカメラにより、高精度の顔認証機能となってます。

USB規格

Air
(第5世代)
Pro11インチ
(第3世代)
Pro11インチ
(第4世代)
USB規格USB Type-C
USB3.2 Gen2規格
(最大10Gbps)
USB Type-C
Thunderbolt/USB4規格
(最大40Gbps)

Air5とProシリーズともにUSB Type-Cが採用されていますが、USB規格は異なります。

Air5はUSB3.2 Gen2規格なので転送速度が最大10Gbps。一方でProシリーズはThunderbolt/USB4規格なので転送速度は最大40Gbpsとなっています。

「Air5」と「iPad無印」の相違点

iPad
(第9世代)
iPad
(第10世代)
Air
(第5世代)
発売時期2021/92022/102022/3
画面サイズ10.2インチ10.9インチ
本体サイズ
高さ250.6mm248.6mm247.6mm
174.1mm179.5mm178.5mm
厚さ7.5mm7mm6.1mm
重量487g〜477g〜461g〜
カラースペースグレイ/シルバーシルバー/ピンク/ブルー/イエロースペースグレイ/スターライト/ピンク/パープル/ブルー
チップA13 BionicA14 BionicM1
RAM3GB4GB8GB
ROM64GB/256GB
アウトカメラ広角カメラ800万画素(f値2.4)1200万画素の広角カメラ(f値1.8)
超広角カメラ
ビデオ撮影1080p(25/30fps)
720p(30fps)
4K(24/25/30/60fps)
1080p(25/30/60fps)
720p(30/60fps)
4K(24/25/30/60fps)
1080p(25/30/60fps)
720p(30fps)
スローモーション720p(120fps)1080p(120/240fps)
フロントカメラ超広角カメラ1200万画素(視野角122°・f値2.4)
ビデオ撮影1080p(25/30/60fps)
ディスプレイパネルIPS
解像度2160×16202360×1640
画素数約350万画素約387万画素
PPI約264ppi
色深度色深度:8bit(1677万色表示)
色域sRGBDisplay P3
輝度500nits
リフレッシュレート60Hz
その他TureTone/耐指紋性撥油コーティング
フルラミネーションディスプレイ
反射防止コーティング
コネクタLightningUSB Type-C
USB 2.0規格
(最大480Mbps)
USB Type-C
USB 3.2 Gen2規格
(最大10Gbps)
イヤホンジャック×
認証Touch ID
(ホームボタン)
Touch ID(トップボタン)
スピーカーステレオ 2スピーカー(縦向き)ステレオ 2スピーカー(横向き)
Apple Pencil第1世代第2世代
キーボードSmart KeyboardMagic Keyboard Folio
  • Magic Keyboard
  • Smart Keyboard Folio
5G非対応対応
Wi-Fi 6非対応対応
Bluetooth Ver.4.25.25.0
価格(税込)49,800円〜68,800円〜92,800円〜

「Air5」と「無印iPadシリーズ」の主な相違点は、以下になります。

  1. 本体サイズ&重量
  2. チップセット&RAM
  3. ディスプレイ
  4. コネクタ・USB規格
  5. 対応するApple Pencil
  6. 価格

本体サイズ&重量

iPad
(第9世代)
iPad
(第10世代)
Air
(第5世代)
画面サイズ10.2インチ10.9インチ
本体サイズ
高さ250.6mm248.6mm247.6mm
174.1mm179.5mm178.5mm
厚さ7.5mm7mm6.1mm
重量487g〜477g〜461g〜

iPad(第9世代)はデザインが少し異なりますが、「無印iPadシリーズ」と「Airシリーズ」のサイズ感はほぼ同じです。ただし、Air5の方が薄くて軽量なiPadになっています。

チップセット&RAM

iPad
(第9世代)
iPad
(第10世代)
Air
(第5世代)
チップセットA13 BionicA14 BionicM1
メモリ(RAM)3GB4GB8GB

AシリーズはiOSデバイス(iPhone・iPad)向けに最適化、MシリーズはMac向けに最適化されたチップセットで、性能を比べるともちろんMシリーズの方が高性能です。

ただAシリーズも十分過ぎるくらい高性能で、重たいゲームなどもサクサク動かすことができます。

チップセットiPadその他
A13 Bionic2021 iPad(第9世代)iPhone11シリーズ
iPhone SE(第2世代)
A14 Bionic2020 Air(第4世代)
2022 iPad(第10世代)
iPhone12シリーズ
A15 Bionic2021 mini(第6世代)iPhone13シリーズ
iPhone SE(第3世代)
A16bioniciPhone14シリーズ
M12021 Pro11インチ(第3世代)
2021 Pro12.9インチ(第5世代)
2022 Air(第5世代)
Mac mini(2020)
13インチMacBook Pro(2020)
iMac(M1)
MacBook Air(M1)
M22022 Pro11インチ(第4世代)
2022 Pro12.9インチ(第6世代)
Mac mini(M2)
MacBook Air(M2)
13インチMacBook Pro(M2)

ディスプレイ

iPad
(第9世代)
iPad
(第10世代)
Air
(第5世代)
ディスプレイ画面サイズ10.2インチ10.9インチ
パネルIPS
解像度2160×16202360×1640
画素数約350万画素約387万画素
PPI約264ppi
色深度色深度:8bit(1677万色表示)
色域sRGBDisplay P3
輝度500nits
リフレッシュレート60Hz
その他TureTone/耐指紋性撥油コーティング
フルラミネーションディスプレイ
反射防止コーティング

「Air5」と「無印iPadシリーズ」のディスプレイの差は、主に以下の3つです。

  • 色域
  • フルラミネーションディスプレイかどうか
  • 反射防止コーティングの有無

画質が劇的に変わる訳ではありませんが、Air5のディスプレイの方が少し豪華になっています。

色域はそのディスプレイで再現できる色の範囲のことを指します。

色の再現範囲を示す指標として、

  • sRGB:デジタル画像の標準的な色域のひとつ。
  • Adobe RGB:写真やグラフィックデザインなどの分野で使用される色空間。
  • NTSC:アメリカのテレビ放送規格。
  • Display P3:Appleが開発した色域で、Adobe RGBに近い色域を持っている。
  • DCI-P3:デジタルシネマ向けにアメリカの映画制作業界団体が策定した色域。

などがあります。「Adobe RGBNTSCDisplay P3DCI-P3」では、色の再現できる範囲が「sRGB」に比べて30%程度広くなっており、より鮮やかなディスプレイ表示が可能です。

フルラミネーションディスプレイは、ディスプレイパネル、タッチセンサー、保護ガラスを直接接着することで、それらの間にある空気層をなくしたディスプレイになります。

フルラミネーションディスプレイを搭載している「Airシリーズ」では、ディスプレイの表示面と保護ガラスとの隙間がほとんどありません

しかし、「無印iPadシリーズ」ではフルラミネーションディスプレイではないため、表示面と保護ガラスの隙間が広く、奥行きを感じます

コネクタ・USB規格

iPad
(第9世代)
iPad
(第10世代)
Air
(第5世代)
コネクタLightningUSB Type-C
USB規格USB2.0
(最大480Mbps)
USB 3.2 Gen2
(最大10Gbps)

iPad(第9世代)はLightningコネクタ、iPad(第10世代)ではより汎用性のあるUSB Type-Cコネクタが搭載されています。

Air5とiPad(第10世代)は同じUSB Type-Cコネクタではありますが、USBの規格が異なっており、データ転送はAir5の方が高速です。

対応するApple Pencil

現在Apple Pencilには第1世代と第2世代があり、第1世代は無印iPadシリーズ、第2世代はAir/mini/Proシリーズを中心に対応しています。

まとめ

Air(第5世代)は、Air4から価格は高くなったものの、かなりおすすめのiPadと言えます。

特に「2021 iPad Proシリーズと同じチップセットが搭載されているという点で、性能面はかなりのグレードアップになっています。ちなみに、今までAirシリーズに「iPad Pro」と同じチップが搭載されたことは一度もありません。

動画視聴やブラウジングなどの軽い作業から、アクションゲームなどのパワーが必要なものまで、Air5があればサクサク動いてくれます!

¥92,800 (2024/02/29 16:42時点 | Amazon調べ)