iPadはノートだ!大学生におすすめの「ノートアプリ・スタイラスペン・iPad(モデル・容量)」について解説。

大学生になるとパソコンが必須アイテムとなりますが、加えて持っておくと便利なのがiPad

調べものレポートの作成動画鑑賞ゲームなどあらゆる場面で活躍できます。中でも「ノート」は特におすすめの使い方です。

iPadでノートアプリを利用することで、ノートを取るのはもちろん、レジュメや資料をスキャンしてメモを書き込むこともできます。

この記事では、iPadをノートとして使うために必要な情報をまとめています。

この記事でわかること
  • iPadでノートを取るなら持っておきたい「ノートアプリ」と「スタイラスペン
  • ノートとして活用したい場合におすすめのiPadモデル・容量

「スタイラスペン」と「ノートアプリ」は欠かせない!

iPadをノートとして活用したい場合、スタイラスペンノートアプリを利用することで、効率よくノートを取ることができます。

ちょっとしたメモ等であれば、スタイラスペンを使わず指で書くこともできます。しかし、ノートを取るとなると細かい作業が求められるため、スタイラスペンは持っておくべきです。

またノートアプリには、効率よくノートを取るための便利機能が多々あります。こういった機能を駆使することで、ノートを綺麗にまとめることも可能です。

おすすめのスタイラスペンは…

  • Apple Pencil
  • サードパーティー製のタッチペン価格帯が3000円前後〜

iPadとの相性を考慮すると、Apple Pencilが最もオススメです。

Apple Pencilには「第1世代」と「第2世代」の2種類があり、それぞれ対応するiPadが異なるため注意が必要です。

Apple Pencil対応するiPad(販売中のみ)価格(税込)
第1世代iPad(第9世代)11,880円
第2世代mini(第6世代)
Air(第5世代)
Pro11インチ(第3世代)
Pro12.9インチ(第5世代)
15,950円
Apple Pencil 価格と対応するiPad

また、Apple Pencilは価格が高いため、お手頃価格で買えるサードパーティー製のスタイラスペンもおすすめです。3000円程度のものであれば十分に活躍してくれます。

おすすめのノートアプリは…

ノートアプリは有料のものがオススメです。

もちろん無料のノートアプリでも優秀なものはありますが、有料のノートアプリの方が圧倒的に多機能で使いやすいです。

有料とは言っても1000円程度とそんなに高いわけでもないため、持っておいて損はないと思います。

おすすめの有料ノートアプリは?

GoodNotesnoteshelfNotabilityなどが人気でおすすめ!

有料ノートアプリの機能は、基本的にどれも似たようなものです。そのため、ノートアプリは複数持つ必要はありません。どれか1つで十分です!

どれにしようか迷った場合は、GoodNotesでいいと思います。実は、Apple公式サイトのiPad(第9世代)概要ページにGoodNotes5の画像が載ってたりするんですよねー。

出典:Apple
GoodNotes 5

GoodNotes 5

Time Base Technology Limited¥980posted withアプリーチ

ノートアプリで出来ること

ノートアプリには便利な機能がたくさんあります。

主な「ノートのレイアウト関連」の機能
  • スタイタスペンを使っての手書き
  • キーボードを使ってのテキスト入力
  • 写真の貼り付け
  • 線をまっすぐ引ける
  • 図形を綺麗に描ける
  • なげなわツールを使って、書いたものを移動させることができる
「資料・書類管理」の機能
  • カメラ機能を使って紙の書類をスキャン
  • PDFファイルなど電子データの読み込み
  • スキャン・読み込みしたものを編集(文字・線入れができる)
  • 検索機能

このような機能を使いこなせるようになると、紙のノートにまとめるよりも効率がよくなります。

おすすめiPadWi-Fiモデル/セルラーモデル)

Wi-Fiモデルは、インターネット接続するために「Wi-Fi」が必要になります。

一方で、Wi-Fi+Cellularモデル(セルラーモデル)は、スマホのように「Wi-Fi」と「モバイルデータ通信」を利用したネット接続が可能です。

ノートを取るならWi-Fiモデルで十分?

ノートアプリでは、インターネット接続がなくてもノートが取れます。そのため、わざわざ高額なセルラーモデルを購入する必要はありません。

Wi-Fiモデルで何の問題もないです。

大学では「学内無線LAN」の使えるところも多いですし、「テザリング」「モバイルルーター」という選択肢もあります。よって、セルラーモデルの優先度は低いと言っていいでしょう。

おすすめのiPad(機種)

最新iPad情報(2022年5月現在)
  • iPad 無印(第9世代)
  • iPad mini(第6世代)
  • iPad Air(第5世代NEW
  • iPad pro11インチ(第3世代)
  • iPad pro12,9インチ(第5世代)
容量/iPad無印
(第9世代)
mini
(第6世代)
Air
(第5世代)
Pro 11インチ(第3世代)Pro12,9インチ(第5世代)
64GB39,800円
56,800円
59,800円
 77,800円
74,800円
92,800円
128GB94,800円
112,800円
126,800円
147,800円
256GB57,800円
74,800円
77,800円
95,800円
92,800円
110,800円
106,800円
124,800円
141,800円
159,800円
512GB130,800円
148,800円
165,800円
 183,800円
1TB178,800円
196,800円
213,800円
231,800円
2TB226,800円
244,800円
261,800円
 279,800円
(図2)iPad 価格表(税込)

ノートを取るなら「iPad mini」以外を

ノートとして使いた場合「iPad mini」は候補から外しましょう!

なぜか?

iPad miniは、画面サイズが小さいからです。

普段みなさんが使っているノートの大きさは「B5サイズ」か「A4サイズ」だと思います。

このサイズより小さいとどうですか?ノートとしては使いにくくないですか?

iPad miniの画面サイズは、A4サイズの半分(A5サイズ)程度しかないため、ノートとしては使いづらくオススメできません手帳やメモ帳のような使い方をする場合はおすすめです。

¥77,800 (2022/06/21 23:12時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

「iPad Proシリーズ」は予算に余裕がある人向け

金銭的に余裕のある方は「iPad Pro」にしちゃってください…。価格は高いですが、性能・仕様・機能は最強です。

特に、iPad Proのみに搭載された「Promotionテクノロジー」という機能では、文字を書いたときの遅延が少なくなり、ヌルヌルとした書き心地が味わえます。

ただ、「ノートを取るだけ」という場合、「iPad Pro」だと完全にオーバースペックです。

絵・イラストを描く」「動画編集をする」「快適にゲームをしたい」などノート以外でも、iPadをバリバリ活用したい人におすすめです。

¥106,800 (2022/06/19 02:33時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
¥141,800 (2022/06/19 02:33時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

必要最低限でいいなら「iPad無印」

iPad無印は、iPadの中で最も性能・価格が抑えられたシリーズですが、ノートを取るだけなら、iPad無印でも全く問題ありません。

価格を抑えながら、ノートとしてしっかり活躍してくれるという点で非常におすすめです。

新型iPad(第9世代)では、iPhone11と同じA13Bionicチップ搭載で、相変わらずノートとしてもおすすめです。詳しい情報は下記の関連記事を!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

「iPad Air」はコスパが良く、ほとんどの人におすすめ

出典:Apple

iPadで「ノートを取るだけ」という場合、iPad Airも優先度は低いです。

しかし、ノート以外の使い方もしますよね?動画見たり、ゲームしたり、レポート書いたりもすることでしょう。

iPad Airはライトな使い方はもちろん、少し重たい作業も十分こなしてくれるため、多くの人にとっての最適なiPadシリーズと言えます。

最新のiPad Air(第5世代)では、iPad Proと同じM1チップ搭載と、性能がPro並みである関わらず、価格が抑えられていてコスパ最強です。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

おすすめのiPad(容量)

結局iPadをノートとして使う場合は何GB必要やねん!

学部や専攻によってノートや扱う資料の量も異なるので人によって変わってきますが、基本的には64GB・128GB・256GBこの3つが選択肢となります。

大学で4年間使うことを考えると「64GB」では、少し心もとなくも感じますが、データを他の場所に移し保存するなど上手く管理することできれば、十分にやりくり可能です。

ほとんどの人はiPadをノートとして以外にも使いますよね?

例えば、iPadでゲームをしたりするのであれば、「128GB」「256GB」あると安心できます。

特に最近のゲームはハイクオリティーで大容量を必要とするものも多く、複数のタイトルをプレイするのなら容量は多めがいいです。

まとめ

  • iPadでノートを取るなら「Apple Pencilなどのスタイラスペン」と「GoodNotesなどの有料ノートアプリ」があると便利です。
  • iPadの機種は、iPad mini以外を選択しましょう。(miniは画面サイズが小さいためノートには不向き)
  • 最も低コストな「iPad無印 Wi-Fiモデル 64GB」でもノートとして十分に活躍できます。(容量面に若干の不安はあり)
  • iPadはノート以外にも、使い道はたくさんあるので、容量は128GB256GBがおすすめです。

iPadを見る