iPadはノートだ!!大学生におすすめiPadは……

未分類

大学生になるとPCはほぼ必須アイテムとなりますが、PCに加えて持っておきたいのがiPad

スマホより大きな画面でPCよりも手軽に使うことができ、スマートフォンとPCの中間的な存在と言えます。特に、Apple Pencilを使って「手書き」するという作業がスマホやPCより優れています。Apple Pencilの書き心地は非常に良く、遅延感が無いので本物の紙に書いているかのように滑らかです。

iPadをノートに

大学生がiPadを何に使うか?

もちろんゲームです。

重いゲームでもサクサク動いちゃいます。スマホより画面が大きいので見やすいので、スマホゲームするならオススメです!

 

本題に戻ります(笑)

 

iPadをノートとして使うには

  • スタイラスペン

Apple Pencilを持っておけば間違いないです。LogicoolのCrayonというスタイラスペンもオススメです。

  • ノートアプリ

GoodNotesnoteshelfNotabilityなど

 

この2つがあるとノートとして使いやすいです。

ノートアプリは文字を手書きやテキスト入力ができるだけでなく、写真の貼り付け等も可能です。

特に便利な機能は書類のスキャン/読み込み+その書類への書き込みができることだと思います。大学生は大量のレジュメ(プリント)を扱いますからね…。全部ノートアプリで管理しちゃえば、「あのレジュメがない」なんてことは無くなります。

また、ノートアプリには検索機能が付いたものもあります。キーワードを入力すると探していた場所が簡単に分かるので、いちいち探す手間が省けます。



iPadどれを選ぶべきか。

 

iPad ProiPad AiriPad miniiPad無印
画面サイズ12.9インチ11インチ10.5インチ7.9インチ10.2インチ
Wi-Fiモデル128GB
104,800円
128GB
84,800円
64GB
54,800円
64GB
45,800円
32GB
34,800円
256GB
115,800円
256GB
95,800円
512GB
137,800円
512GB
117,800円
256GB
71,800円
256GB
62,800円
128GB
44,800円
1TB
159,800円
1TB
139,800円
Cellularモデル128GB
121,800円
128GB
101,800円
64GB
69,800円
64GB
60,800円
 32GB
49,800円
256GB
132,800円
256GB
112,800円
512GB
154,800円
512GB
134,800円
256GB
86,800円
256GB
77,800円
128GB
59,800円
1TB
176,800円
1TB
156,800円

Wi-Fiモデル/Cellular(セルラー)モデルを選ぶ

Wi-Fiモデル

インターネットに接続するためにはWi-Fiが必要。

Cellularモデル

Wi-Fiでの接続に加えて、携帯電話会社の回線(3G/LTE/4G)の利用でもインターネットに接続できる。Wi-Fiモデルよりも価格が高い。

 

ノートアプリはオフラインで使用可能なため、基本的にはWi-Fiモデルで事足ります。また、学内無線LANが使える大学がほとんどなので、学内の使用においては不便はないと思います。

iPadをWi-Fiのない環境でインターネットに接続して使いたい場合はCellularモデルを選びましょう。格安SIMを利用すれば月々の使用料金を安く抑えられますが、通信速度が遅すぎて使い物にならないなんて事もあるので、SIMを選ぶ際は慎重に!

iPad Pro・Air ・mini・無印を選ぶ

iPad mini

ノートとして使いたい場合はiPad miniは候補から外しましょう。画面サイズ7.9インチとノートにするには画面サイズが小さいので不便に感じます。
(手帳やメモ帳としては使いやすい)

 

iPad Pro

金銭的に余裕のある方はiPad Proにしちゃってください…
価格が高いだけあって、もちろん性能は最強です。絵やイラスト書いたりする人なんかもiPad Proにしましょう。注意点としてiPad Proに対応するApple Pencilは第二世代です。間違えて第一世代を購入しないようにしましょう。

 

容量

32GBは容量が少ないのでお勧めできません。
長期的に使うことを考えても最低64GBは欲しいところです。(人によっては64GBでも足りない場合もあるかもしれません)

 

無印iPad (128GB)iPad Air(64GB)

価格的にこの2つで迷っている方が多いはず…

iPad無印iPad Airの違い

    1. サイズ/重さ
    2. チップ
    3. ディスプレイ

1.サイズ/重さ

iPad無印iPad Air
画面サイズ10,2インチ10,5インチ
高さ250,6mm250,6mm
174,1mm174,1mm
厚さ7,5mm6,1mm
重量(Wi-Fiモデル)483g456g

高さと幅は両方とも同じですが、ベゼル(画面の淵の部分)の大きさが違うため、画面サイズが異なります。また、厚さ・重さにも違いがあり、Airがより薄くて軽い機種となっています。

 

2.チップ

AirにはA12 Bionicチップ
→iPhoneXR/XS/XS Maxと同じ

無印にはA10 Fusionチップ
→iPhone7/7Plusと同じ

性能はAirの方がいいですが、無印で不満が出ることはないと思います。(iPadの性能は良すぎますから)

 

3.ディスプレイ

Air無印のディスプレイの主な違いは以下の4点です。

    • フルラミネーションディスプレイ
    • 反射防止コーティング
    • 広色域ディスプレイ(P3)
    • True Toneディスプレイ

特に、フルラミネーションディスプレイというのが大きな違いだと思います。iPad無印では液晶画面とカバーガラスの隙間が広いため、画面が少し奥まった感じがします。一方で、iPad Airフルラミネーションディスプレイを採用しているので、画面の奥まった感じが全くありません

どちらか選ぶなら、
より大容量で価格も安いので無印iPad(128GB)がいいかと思います。



タイトルとURLをコピーしました