iPadはノートだ!!大学生におすすめiPadは……




大学生になるとPCはほぼ必須アイテムとなりますが、PCに加えて持っておきたいのが「iPad」‼︎

スマホより大きな画面でPCよりも手軽に使うことができ、スマートフォンとPCの中間的な存在と言えます。

iPadは「Apple Pencil」を使って「手書き」するという作業で、スマホやPCより優れています。「Apple Pencil」の書き心地は非常に良く、遅延感がないので本物の紙に書いているかのように滑らかです。

この記事では、以下についてまとめています。

  • 「iPadをノートとして使うために必要なもの」
  • 「ノートとしてオススメのiPadの機種はどれか」

もちろんゲームです。

重いゲームでもサクサク動きます。スマホより画面が大きいので見やすく、スマホゲームするならオススメです!

本題に戻ります(笑)

iPadをノートとして使うには以下の2つが必要になります。

  1. スタイラスペン
  2. ノートアプリ

ノートやメモを取ったりする際に、書くもの、ペンが欠かせませんよね。iPadでノートやメモをとる場合も同様に書くものが必要になります。

スタイラスペン

ちょっとしたメモ等であれば、指でiPadに文字を書いてもいいと思います。しかし、ノートを取るとなると必然的に筆記する量は増えますよね。なので、スタイラスペンは持っておくのがオススメです。

おすすめのスタイラスペンは?

「Apple Pencil」を持っておけば、間違いないです。また、AppleStoreでも販売されているLogicool(ロジクール)の「Crayon」というスタイラスペンもオススメです。

Apple Pencil」には(第1世代)と(第2世代)があり、iPadの機種によって対応するApple Pencilが異なります。

Apple Pencil価格(税込)対応機種
Apple Pencil(第1世代)11,880円iPad 無印/mini
Apple Pencil(第2世代)15,950円 iPad pro/Air
(図1)Apple Pencil価格





ノートアプリ

ノートアプリは有料のもがオススメです。無料のノートアプリでも優秀なものはあります。しかし機能面を比べれば、やはり有料のノートアプリの方が圧倒的に多機能で使いやすいです。。。

有料のノートアプリのおすすめは?

人気のある有料ノートアプリ

  • GoodNotes
  • noteshelf
  • Notability

ノートアプリは複数持つ必要はありません有料のノートアプリであれば、基本的な機能は同じです。

どれにしようか迷った場合、「GoodNotes」がおすすめ!

GoodNotes 5
GoodNotes 5
¥980
posted withアプリーチ

「GoodNotes」は文字を「手書き」や「テキスト入力」ができるだけでなく、「写真の貼り付け」等も可能です。また、「書類のスキャン・読み込み+その書類への書き込みができる」という便利な機能があります。

大量の資料やレジュメ(プリント)などをiPadの中で管理が可能です。

大学生は大量のレジュメを扱いますからね〜。全部ノートアプリで管理しちゃえば、「あのレジュメがない」なんてことはなくなりそう。。。

大量のレジュメをアプリに保存したのはいいものの、「探し出すのが大変じゃない?」と思った方は安心してください。

アプリ内には「検索機能」が付いています。キーワードを入力するとそのキーワードが書かれた場所が瞬時に分かり非常に便利です。

このキーワード検索は手書きしたものにも対応しています。

汚い字でも意外と見つけ出してくれましたが、汚すぎて自分でも読めないような字は、さすがに反応してくれませんでした。(笑)

Apple標準「メモ」アプリでiPadはノートになるのか?




Wi-Fiモデル/Cellularモデルどちらにするか

「ノートとして使うiPadどれにしようか」となった際、まず最初に選ぶべきことは「iPadをWi-FiモデルCellularモデルのどちらにするのか」です。

Wi-Fiモデル

Wi-Fiモデルはインターネットに接続するためにWi-Fiが必要となります。

ノートアプリはオフラインでの使用が可能なため、基本的にはWi-Fiモデルを選べば問題ありません

もし、インターネットに繋ぐ必要があっても「学内無線LAN」を使える大学がほとんどなので、学内の使用においてはWi-Fiモデルで不便はないです。

Cellularモデル(セルラーモデル)

セルラーモデルはWi-Fiでの接続に加えて、携帯電話会社の回線(3G/LTE/4G)の利用でもインターネット接続が可能です。価格はWi-Fiモデルよりも高くなります。

iPadをWi-Fiのない環境でインターネットに接続して、スマホのように使いたい場合はCellularモデルを選びましょう!

「格安SIM」を利用すれば、月々の使用料金を安く抑えられますが、通信速度が遅すぎて使い物にならないなんて事もあります。SIMを選ぶ際は慎重に!


ノートとしてオススメのiPad機種は…

ノートとして使うiPadはどれがいいのか?各機種ごとに見ていきたいと思います。

最新iPad情報
  • iPad 無印(第8世代)NEW
  • iPad  mini(第5世代)
  • iPad  Air(第4世代)NEW
  • iPad pro 11インチ(第2世代)
  • iPad pro 12,9インチ(第4世代)
容量/iPad無印
(第8世代)
mini
(第5世代)
Air
(第4世代)
Pro
11インチ
Pro
12,9インチ
32GB38,280円
64GB50,380円69,080円
128GB49,280円93,280円115,280円
256GB69,080円87,780円105,380円127,380円
512GB129,580円151,580円
1TB153,780円175,780円
(図2)Wi-Fiモデル価格(税込)


iPad miniはノートとしては不向き

ノートとして使いたい場合、「iPad mini」は候補から外しましょう

「iPad mini」の画面サイズは7.9インチ。本体サイズはA4サイズの半分の大きさであるA5サイズ程度。これは、一般的なノートの大きさである「B5サイズ」よりも小さいです。

ノートとしては使いづらく、オススメできません。

手帳やメモ帳としては使いやすいよー

【2021年3月】に新しいiPad miniが発表されるのではないかとの噂があります。「iPad mini」を購入しようか悩んでる方は、少しばかり様子を見てはどうでしょうか。

「iPad Pro」は予算に余裕がある人向け

金銭的に余裕のある方は「iPad Pro」にしちゃってください…
価格が高いですが、もちろん性能は最強です。

ノートとしてiPadを使う」という場合においては、必ずしも「iPad pro」が必要というわけではありません。

  • 絵・イラストを描く
  • 動画を編集する

などノート以外にもバリバリiPadを活用する方には「iPad pro」がオススメです。

「iPad Air4」は値上がってしまったのが少し残念

出典:Apple-公式サイト

iPad Air(第4世代)は第3世代に比べ「性能」や「仕様」が強化されました。より「iPad pro」に近づいた機種になってます。性能が良くなった反面「8000円」の値上がり。。。

また、Apple Pencil(第1世代)は非対応。第2世代のApple Pencil対応に変更となりました。

さらにコストがかかってしまうやん。。。つら

今までのiPad Airは価格や性能で「iPad無印とiPad Proの中間的な存在」でした。しかし、Air4では「iPad Proのライバル機種」という立ち位置になってます。

「安さ」というメリットがなくなったので、あまりオススメできない。

ただし、「 Pro」の購入を考えていた方には「Air4」という新しい選択肢が増えました。Proほどの高性能は必要ないという方にオススメかと思います。

【最新】iPadAir4はコスパ最強?その評価は…


「iPad無印」がオススメ!

出典:Apple-公式サイト

iPadをノートとして使う場合、おすすめは「iPad無印です。

「iPad無印」はiPadの中で最も性能・価格を抑えた機種になります。ノートとしての使い方がメインであれば、性能は「iPad無印」でも全く問題ないです。

iPad無印のコスパ神すぎ…

新しく発売されたiPad無印(第8世代)では「iPad Air(第3世代)/iPad mini」と同じ「A12 Bionic」チップが搭載され、性能が強化されました。値段はそのままでチップが良くなり、最もコスパがいいiPadだと思います。

価格を抑えながら、しっかりとノートとして活躍できるという点で「iPad無印」はオススメです。

【iPad第8世代】新しくなった無印iPadは何が変わった?Airやproとの違いは…


iPadをノートとして使う場合の容量のおすすめは…

  • 「容量の少ないiPadを購入したが容量が足りない
  • 「大容量のiPadを購入したが容量の少ないiPadでも十分足りたので、機種代金を損した気分」

などと言うことは避けたいですよね?

結局iPadをノートとして使う場合は何GB必要やねん!

使う人によって変わってきます。特に、大学生は学部や専攻によってノートや扱う資料の量も異なります。ですが、基本的には256GB以上は必要ないです。

iPadの機種によって「ある容量」と「ない容量」があるので、その辺の兼ね合いも必要ですが、「iPad無印の128GB」がベストだと思います。

「iPad無印」にはもう一種類「32GB」がありますが、「32GB」では、ほぼ確実に大学4年間分のノートは取りきれないと思います。

データを他の場所に移し保存するなど上手くやりくりすることで、「32GB」でも使えなくは無いです。しかし、ファイルの管理など面倒なのでお勧めはできません。

まとめ

iPadをノートとして使うには、

  • 「Apple Pencil」
  • 「有料ノートアプリ」

があると便利。iPadのモデルはWi-Fiモデル/iPad無印(第8世代)/128GBがオススメ。


*あくまでも個人的な見解です。

iPadを選ぶ際は実際に家電量販店などでApple Pencilの書き心地など試して、自身が納得のいく「iPad」を決めることが大事です!